スライダーを押さえながら動かすことで、調節ができます